翻訳家に必要なスキル①「翻訳力」

翻訳家になるために必要なスキルにはどんなものがあるでしょうか。

いくつか大切なものをご紹介しましょう。

【翻訳力】

当たり前のことと思われるかもしれませんが、例えば英語を日本語に翻訳するのであれば、英語と日本語両方の力が同等に必要になります。

英語を日本語と同じ感覚で読めるだけの英語力が必要になりますし、それを正確な日本語で表現する文章力も必要です。

いくら英語の意味を正確に把握できたとしても日本語が不自由ならば意味がありませんし、逆にどんなに美しい日本語の文章が書けても原文の意味とかけ離れていたのでは、それは翻訳とは呼べません。

英語を日本語に訳す英日翻訳にしても、日本語を英語に翻訳する日英翻訳であっても、両方の言語を十分に理解して活用する術を取得している必要があります。

海外生活が長い方は英語力が高い分、かえって日本語力の方を重点的にを鍛える必要があるかもしれません。海外経験のない方は当然ながら日本語力の方が高いでしょうから、英語力を特に強化しなければならないでしょう。

いずれにせよ、最初から完璧な力を身につけている人などいるはずもありませんので、自分自身の弱点を正確に把握し、翻訳スキルを磨くことが大切です。

あなたも翻訳家デビューしてみませんか?

新規登録 *登録は無料です *登録すると翻訳家の案件が閲覧できます

Comments are closed.

Post Navigation