翻訳家の仕事「(3)メディア翻訳について」

みっつ目の翻訳家の仕事は、時代の最先端を行くメディア関係の花形です。

(3)メディア翻訳

放送・映像翻訳ともいわれます。その名の通り、テレビや映画などの映像や、新聞・雑誌などの活字、ウェブサイト・音楽の歌詞・ゲームやDVDなどの様々なメディアでの翻訳です。

映画では、字幕翻訳と吹き替え翻訳があります。有名な字幕翻訳家の中には、通訳やハリウッド俳優へのインタビュアーなどで活躍している方もいます。

その他にも、テレビのニュースやドラマ、ドキュメンタリー番組など様々あります。

映像以外にも、新聞・雑誌・広告メディアなど、活字の翻訳もあります。おもに海外の雑誌や新聞の日本語版や、ポスター、カタログやパンフレット、コマーシャルフィルム、ウェブ広告などの翻訳も含まれます。

海外のアーティストによる音楽の歌詞の翻訳もあります。

メディアが発達し、新たな媒体が出現するごとに仕事が増える分野です。最近の例では、DVDやテレビの多チャンネル化によっても仕事が増え続けています。

他にもウェブサイトやソーシャルネットワークサービス(SNS)、ゲーム、モバイル端末向けサービス、スマートホンアプリなど、今後ますます拡大・成長が期待できる分野といえるでしょう。

あなたも翻訳家デビューしてみませんか?

新規登録 *登録は無料です *登録すると翻訳家の案件が閲覧できます

Comments are closed.

Post Navigation